主人が家業を継ぐことになり、この度四国の田舎にUターンしました。
私も主人も運転免許は持っていますが、交通の便が良い品川区に住んでいた為、自家用車はなく、自動車を運転することもありませんでした。
駐車場を借りるのもバカ高い土地柄ですし、維持費を考えると、公共交通機関やタクシーを利用するほうがずっとお得なので、敢えて車を買おうと思ったことはありませんでした。
主人の実家は愛媛県のみかん農家です。
気候が温暖で住みやすく、義父母やご近所の皆さんも親しみやすくて安心しましたが、交通が不便で足がないと生活ができないのです。
そこで、個人でドライビングを教えている久田和弘さんを紹介していただき、同乗して運転を教えてもらうことにしました。
幸い田舎なので車のとおりも少なく、せいぜい片側二車線の道路しかないので、慣れれば大丈夫だよと言われました。
久田和弘さんの中型セダンに主人と2人で乗り込んで、すっかり忘れていた運転テクニックを教わりながら、なんとか運転は出来るようになりました。
右折と車庫入れが少し怖いのですが、事故を起こさないように安全運転でがんばります。